服装・準備

 

無事申込みが終了したら、指定された日時に練習会が開催されるリンクへ出向きます。

 

でも、その前に、カーリングをプレイするためには、最低限の服装、
室内履きの準備はしてください。

 

 

 

 

ブラシ・カーリングシューズは最初から揃える必要はありません!

 

どこの会場でも、カーリング用のブラシ、スライダー(カーリングでストーンを投球する際に靴底にはめるもの)及びカーリングシューズはレンタルできます。
(有料の場合もある)

 

大抵のリンクには更衣室もあるはずなので、運動できる服装で参加して下さい。

 

ジーパンやチノパンなどは転んだときに濡れてしまい、乾きにくいです。また、デリバリーという投球の時に脚を伸ばせません。

 

ジョギングウエア、ジャージなどが好ましいです。

 

そして、あくまでもアイススポーツです。

 

リンク内は5℃前後、上着は必要です。

 

そして慣れない筋肉を使い、スイープという氷上を磨く行為をすると、けっこうな運動量です。

 

暑くなったら一枚脱げれるものが望ましいです。

 

そして、一番注意してもらいたいのが、運動靴です。

 

室内専用の運動靴で!!

 

外で履くシューズでは、リンク内に泥やゴミを持ち込むことになり、場合によってはカーリングさせてもらえないかもしれません。

 

どうしても準備できないようなら、靴底の泥とゴミをしっかりと落として下さい。

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

帽子

 

初心者は転倒するおそれがあるので被った方がよい。
お子様は自転車用のヘルメットがベスト

 

 

手袋

 

リンクのエッジによるケガ防止とブラシの持ち手が滑ったりするので必須
ホームセンターの安い軍手で十分

 

 

服装

 

ジョギングウェア、ジャージの上下がベスト
着脱可能な上着の下は、長袖シャツとTシャツの重ね着がラクかも

 

 

シューズ

 

とにかく外で履くものは禁止です
体育館シューズ、フィットネス用のシューズがベスト。
靴底は滑らないものを選ぶこと。以外に氷上は滑ります。

 

 

ブラシ

 

もちろんレンタルできます。
毛のタイプと貼布タイプ。木製は重く、カーボン製は軽いです。
体重かけて磨けているかは毛タイプがわかりやすい。

 

 

 

 

カーリング用品は日本ではここでしか購入できません
アマゾンにも楽天にもありません(2016年10月現在)

 

イシダスポーツ

 

 

 

スクールへ参加

 

 

 

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加